慶應義塾大学学生団体リンクサイン

第一回聴覚障がい者のための医療シンポジウム

今回は、第一回聴覚障がい者のための医療シンポジウムのお知らせです。
(手話通訳、要約筆記付、参加費無料)

皆さんは、知っていますか?
聴覚障がい者にとって、最も利用しづらい場所が“病院”だということ。

想像してみてください。

―病院の待合室。
看護師が患者の名前を順に呼んでいきます。しかし、自分の名前が呼ばれてもわかりません。看護師の口の形を 見て、自分の名前が呼ばれる番をずっと待つのは大変なことです。これは、聴覚障がい者のリアルな声です。 そして、これが今の病院の現状です。
ここで紹介したものはほんの一部です。今回は、実際に医療現場の最前線で聴覚障がい者医療に取り組んでいる 方々をお呼びして、ディスカッションを行ないます。是非、足を運んで現実の医療現場で聴覚障がい者がどの ようなことに困っているのか、医療従事者が何を感じ、どう行動しているのか、病院ではどのような対応が とられているのかなど、普段、学校で学ぶ機会のない、医療現場の課題や改善方法をこの場で学びませんか?

<内容>=============================
第T部 基調講演
  テーマ:「聴覚障がい者に対する医療の現状」
  講演者:高橋英孝(たかはし えいこう)氏
  東海大学八王子病院健康管理センター長・基盤診療学系健康管理学教授
  『聴覚障害者のための受診便利帳』著者

第U部 パネルディスカッション
  テーマ:「聴覚障がい者医療の今とこれから」
  パネリスト:
    高橋英孝氏(東海大学医学部基盤診療学系健康管理学教授、医師)
    片倉和彦氏(聴障・医ネット関東ブロック幹事、医師)
    真島昭彦氏(聴覚障害者をもつ医療従事者の会代表、薬剤師、難聴者)
    江原こう平氏(全国手話通訳問題研究会東京支部「手話通訳あり方班」代表)
    和田淳希氏(株式会社シュアール取締役副社長兼COO、ろう者)
=================================

■基本情報
【日時】2010年2月11日(木・祝)14:00〜16:15(13:30〜より受付開始)
【場所】ハロー会議室(渋谷)
    会場所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目28-8 久我屋ビル4階
【アクセス】山手線渋谷徒歩4分、埼京線渋谷徒歩1分
    http://www.hello-mr.net/shibuya-city/shibuya02/index.html
【定員】100人程度
【対象】医療系学生、医療関係者の方
【会費】無料
【設備】手話通訳、要約筆記
【参加締切】2月10日(水)23:59
【申込方法】申し込みフォーム より申し込むか、下記のフォーマットを埋めて
     apply[at]linksign.orgまでメールで申し込んで下さい。
     *送信する際はメールアドレスの[at]を@に直してください。
---------------------------------------------------
お名前:
ふりがな:
職業:
所属:
メールアドレス:
----------------------------------------------------
席に余裕があれば、参加申込みなしでも当日参加することが可能ですが、状況によってはお断りすることが ございます。出来るだけ、事前登録をよろしくお願い致します。
当イベントに関するお問い合わせ・ご質問等も、apply[at]linksign.orgまでお願い致します。
みなさんのご参加、心よりお待ちしています!